FC2ブログ
2019/09/15

仙台リス歩き「芝生の追いかけっこ」

このタイトルはいつもは青葉山公園なんですが、今回の子は八木山の三神峯公園の子でした!!
 昨日の記事と同じ場所になりますが、野鳥との出会いが少なくボォ~ッとしていると、目の前の芝生に出てきた子で、慌ててカメラでの追いかけっこが始まりました。

IMG_0246.jpg
IMG_0251_20190913161437289.jpg
IMG_0280.jpg
IMG_0292.jpg
IMG_0315.jpg
IMG_0327.jpg

さて、あらためて第二ラウンドのゴングが鳴りました。

IMG_0347.jpg
IMG_0350.jpg
IMG_0354.jpg
IMG_0356.jpg
IMG_0366.jpg
IMG_0367.jpg

「最後はこちらを見て、ちゃんと追いついたか~!!」  「でも、やはり疲れますネ~!!」
 (フレームアウトが多くて、これ全てトリミング無しの、見たまんまの世界なんです!!)

IMG_0381.jpg



2019/08/10

夏の盛りに「チョウトンボの舞う大沼」

ヨシゴイの幼鳥に浮かれていた大沼でしたが、その周囲には「チョウトンボ」が乱舞しており、こちらも再度被写体にしてみました。
 でも、飛んでいるシーンはなかなか難しく、ヨシの葉に止まっている連続写真で、皆々様にはイメージを膨らませていただければ幸いです。

IMG_1513.jpg
IMG_1514.jpg
IMG_1519.jpg
IMG_1520.jpg
IMG_1523.jpg
IMG_1530.jpg
IMG_1531.jpg
IMG_1533.jpg
2019/08/02

「大沼の夏、チョウトンボの舞う夏」

Myフィールド「大沼の夏」も、水鳥たちの子育ての終期が近づき、水面にはハスの花が満開になりました。
 沼には金属光沢の強い、緑青色の幅広い翅を持つ「チョウトンボ」が目立つようになり、いよいよ夏本番の沼の風物主ご登場です。
 平地の水生植物の多い池で見られる子ですが、都市周辺では近年数が少なくなっており、お隣の福島県では「準絶滅危惧種」に指定されているようです。

IMG_9518_20190731111257b8b.jpg
IMG_9543.jpg
IMG_9552.jpg
IMG_9429_20190731111301848.jpg
IMG_9432.jpg

沼を眺めていると、だいぶ成長した流し目の「バン」の若鳥がいるかと思えば、何番子か分からないヒナ鳥が混在しており、相変わらず水鳥たちの子育てが続いておりました。

IMG_9649_2019073111130477a.jpg
IMG_9801.jpg
IMG_0052.jpg
2019/07/28

群青色の輝き「オオムラサキの夏」

今年もまたムニャムニャ山の麓に、群青色の輝き「オオムラサキ(大紫)」の飛び交う夏が訪れました。 世界に誇る日本の代表的な蝶、格調の高い「国蝶」を冠した子です。
 日本のタテハチョウ科の中では最大の大きさで、翅を広げると♂が約10cm、♀が12cmにもなり、その翅でスズメバチさえ蹴散らします。
 特に♂は、翅の表側が美しい紫色に輝きと一般的に紹介されていますが、私にはラピスラズリの青、群青色として刷り込まれています。
 日本全土に生息していますが、都市化が進み雑木林が少なくなったことで、現在では生息地域が局地的で少なくなり、自然環境を測定する目安にもなる指標昆虫の一つです。

IMG_8386.jpg
IMG_7995.jpg
IMG_7638.jpg
IMG_7784_2019072710173438c.jpg
IMG_7860.jpg
IMG_7906_201907271017407e7.jpg
IMG_7935.jpg
IMG_8064.jpg

それでは最後に、群青色と勝手に決めつけたドアップ、♂の翅ご開蝶とまいりましょうか!!

IMG_8331.jpg
IMG_8473.jpg
2019/07/25

緑の輝き「ミドリシジミ(緑小灰蝶)」

昨日は苦し紛れに「青空と緑と生き物たちの輝き」で繋ぎましたが、天が味方をしたのか、この子に願いが通じたのか、緑の輝き「ミドリシジミ(緑小灰蝶)」のご登場です。

IMG_6976.jpg

前翅長が2cm前後の小さな生きものですが、翅の表面全体が金属的な光沢をもった、鮮やかな金緑色の鱗粉で覆われており、その周囲は黒い色で縁どられています。

IMG_6982.jpg
IMG_6994.jpg
IMG_6999.jpg
IMG_7006.jpg
IMG_7041.jpg
IMG_7107.jpg
IMG_7123.jpg
2019/07/15

生きもの讃歌「困った時のリス頼み」

先に「カワセミ(翡翠)」を出してしまいましたが、最近の困った時の「強力な助っ人」と言えば青葉山公園のリスたちです。
 終日曇りの天気予報が、朝起きるとベランダから薄日が差しており、我が家から車で6~7分のお手軽コースを目指します。
 この日は長沼のオシドリとカワセミに遊んでもらい、改めて御用林の散策路に戻ると、最後の最後に本命のご登場でした。

IMG_2771.jpg
IMG_2741.jpg
IMG_2807.jpg
IMG_2814.jpg
IMG_2820_20190714090833146.jpg
IMG_2823.jpg
IMG_2887.jpg
2019/07/12

梅雨と言えば「アマガエルと紫陽花」

いよいよ梅雨入り本番ですが、梅雨の季節と言えば「アマガエルと紫陽花」でしょうか。
 そして、アマガエルはどうも紫陽花の葉っぱが好きなようで、葉の上でたくさん寛いでいますが、この日の公園の植栽にも凄い数が乗っていました。

【アマガエルからのご注文】
「鳥撮り殺すにゃ刃物はいらぬ!」とぼやいていたのは何処のどいつだ。
しかも、葉の上で寛いているのに、無理やり花の上にもってくるアホは!!

IMG_0768.jpg
IMG_0804.jpg

なんや、今度はこっちからも撮るんかいな。
花の上は歩くのも難儀や、よいこら、どっこいしょっと。

IMG_0817.jpg
IMG_0818.jpg
IMG_0829.jpg
IMG_0835.jpg

ボランティア活動とか、人の役に立つことでもしたらどうじゃろうかの~!!

IMG_0851.jpg