FC2ブログ
2018/08/07

「2018、仙台七夕まつり」











昨日はオイラの夏休みとか言いながら、Myブログは鮮度が命、明日8日迄
となった今年の七夕飾りをご覧いただきます。

   1、今回歩いた「一番町商店街」の風景

   2、グリーンも乙なものです

   3、ワンコも七夕見物

   4、ワンコもおめかし

   5、市内小学生全員の今年の力作

   6、ユニークな形の七夕飾り

   7、七夕ニャンコ

   8、ビール瓶のつもりかな「キリンビール」さん

   9、仙台たなばた七つの飾り物 (拡大してご覧いただけます)

最後にもう一枚、彩りの良い「七夕飾り」を添付させていただきました!!  (おしまい)

2017/09/10

第27回「定禅寺ストリートジャズフェス」










仙台の秋祭りは、「定禅寺ストリートジャズフェスティバル」から始まります
が、今年も9.10両日で700グループ、5,000名を超えるプレイヤーが
杜の都に集結いたしました。

【1~3、前編】
勾当台公園に到着すると、円形公園ではブルースの地元バンドを観客が
囲み、市民広場のビックバンドは満員御礼といった状態でした。

【4~6、中編】
市民広場二組目のビックバンドは、こちらも東京から来たグループですが、
立教大学の卒業生たちだそうです。 でも、ちょっと暑すぎて中座です。

【7~9、後編】
飛び込んだのが定禅寺通りのケヤキの中央分離帯の中、ここでは大きな
天然の日傘があり暑さを凌げます。

今日もありますので、あなたも観客予定延70万人の一人になりませんか。

2017/08/16

「2017、遠刈田温泉仮装盆踊り大会」











さて、8月14.15日は遠刈田温泉「仮装盆踊り大会」、しかも第105回と
テレビで紹介されては、お祭りオヤジの血が騒ぎます。
 お盆の夜にはやはり盆踊りと、急ぎ湯宿に予約を入れ、温泉街に暮らす
人々の心意気を、霧雨の祭りに感じてまいりました。

   1、 通りを通行止めにした会場は宿の傍

   2、 こちらはご家族でしょうか(?)

   3、 エントリー№5は不思議の国のアリス

   4、 ペンギン村の仲間達も分かりますよ

   5、 おやおや、千尋ちゃんが三人だ~!!

   6、 外国の美女を従え、さすが「チビ政宗」

   7、 共同浴場「神の湯」前が大会本部

   8、 宿泊客などの飛び入りも大歓迎とか!!

最後の二枚は湯宿に帰る際のスナップと、露天風呂から見下ろした会場
ですが、掛け声や鳴り物が響く湯浴みも格別でした。

2017/08/03

可愛らしい「七夕飾り」がお目見えです









「仙台七夕まつり」の開催は、毎年8月6~8日と、もう間近かとなりました。
 一番町のアーケード街には、児童館・小学校・老人会・ボランティア団体
などの可愛らしい「七夕飾り」が、通りの両サイドにお目見えです。
 もちろん、メインとなる飾りはこれからですが、祭りの雰囲気が感じられ、
何となくウキウキしてしまいました。 (1~6)

   7、 こちらの商店街はあまり変わらぬ風景です

   8、 面白い川柳を見つけましたので、一部抜粋します
      ◇ 10パーは 預金金利に してほしい
      ◇ 君の名は? そんな日よ来い 消費税
      ◇ 作るなら 消費税無い 夢特区

【「七夕飾り」の脇に目立つ「仙台竹灯り」の解説】
仙台七夕まつりで使用した竹を切ってろうそくを灯し、商店街を光の帯が
結ぶ「仙台竹灯り」。 8月13日の迎え盆の日に、野外で火を焚き先祖の
御霊を迎える、「迎え火」の風習を復活させようと2004年から開催する。
 商店街の電気をすべて消し、普段の通りとは一味違った、幻想的な風情
を楽しめます。

2017/07/24

夏まつり「2017仙台すずめ踊り」













先週末22、23日は「2017仙台すずめ踊り」でしたが、杜の都の伝統
の舞いをご紹介すべく、今回は渾身のショット(?)です。
 過去、「きれいなお姉さんは好きですか?」とか、「祭りに隠れた美蝶
たち」など、やや不謹慎な撮影行為をしておりましたが、今回は心改め
(?)大真面目な「東北の温泉バカ」です。
 この7年間の、野鳥ストーカーの技を駆使し、清く正しいお祭りの風景
をご堪能いただければと思います。

   1~2、 祭りの会場は仙台駅東口の大通りです

   3~5、 大流しの二番手は「柳生祭連」

   6~7、 「祭り向日葵」もステキでした

   8~10、 いつも斬新な「OH囃子来,Sおかわり」

グリコのおまけは、ほのぼのとした「四郎丸祭連」ですが、今回はこの後
しばらくして中座いたしました。

【祭連(まづら)とは】
仙台すずめ踊りでは、グループの事を祭連と書いて「まづら」と呼びます。
 踊り手、お囃子で構成され、それぞれの活動地域やイベントで技を磨き、
その演舞を披露しております。

2017/06/12

徘徊老人の「東北絆まつり2017」









週末10~11日は、青森ねぶた祭、秋田竿灯まつり、盛岡さんさ踊り、
山形花笠まつり、福島わらじまつり、そして仙台七夕まつりと東北6県
の夏祭りが一堂に会しました。
 「東北絆まつり」については、東北六魂祭のリセットバージョンとして、
今年の仙台から再スタートしたものです。

【新たな祭りのコンセプト】
東日本大震災で多くのものを失った東北の人々、そんな人々が大切
にしてきた伝統文化を、祭りの形としてひとつに結び付け、次の世代
に確実に引き継がれますように!!、かな(?)

  1.2、 まずは一番町を通り、市役所前の市民広場へ

  3.4、 西公園には秋田の竿灯と福島のわらじが展示され

  5.6、 メインステージには「ミスねぶた」の姿も

ただし、街中は人ごみで溢れ、さすがのお祭りオヤジもげんなりです。

  7.8、 パレードの開始前には、いつもの「開盛庵」の暖簾をくぐり、

好物の「うな重」とビール、これではメタボ解消の散歩が帳消しです!!

2016/10/11

「第19回みちのくYOSAKOIまつり」閉幕













先週末の10月8~9日、地下鉄南北線と東西線沿い10ステージで
開催された「第19回みちのくYOSAKOIまつり」も無事閉幕しました。
 今年の秋祭りは、定禅寺ストリートジャズフェスも秋のビール祭りも
天候には恵まれず、最後の祭りも残念なお天気となりました。

【演舞に紛れた美蝶たち】 1~6
野鳥を撮るのも、花と蝶を撮るのも、出来るだけポイントを絞り込み、
後ろが抜ける構図を考えますが、今年はこの子がお相手でした。
 でも2~30名のチームで、この子が一番隅っこにいたのは偶然で
しょうか、それとも好き者の念力でしょうか(?)
   「それにしても、若い子って良いの~!!」

【演舞に紛れたマッチョたち】 7~12
参加チームも100を超えると、どうしても個性的な被写体を撮りたい
と狙うものですよネ!!
 最後のチームの子たちが衣装を脱ぎ捨てた時の、会場のどよめき
が何とも印象的でした。 もちろんオイラもドッヒャー!!
   「ほんでもって、ボインちゃんも良いの~!!」