FC2ブログ
2015/12/21

秋保温泉街に「秋保ワイナリー」誕生






秋保土産といえば「さいちのおはぎ」ぐらいしか無かった観光温泉街に、
「秋保ヴィレッジ アグリエの森」(写真1)が出来てから、人々の流れが
大きく変わりました。
 こちらは「お茶の井ヶ田」と地元農業家が運営する“物産館”で、駐車
スペースも広く、温泉の行き帰りの人々を中心に、連日賑わいをみせ
ております。
 
  そこにまた、新たな試みが誕生いたしました。 (写真2~5)
  高台の地に完成した「秋保ワイナリー」(仙台秋保醸造所)です。

今季のワインは宮城県産の材料を使い、お隣の山形県で醸造された
ものですが、来季には周囲の畑で育ったブドウを使い、この地で醸造
されるかと思うと、ここを訪れる楽しみが又一つ増えました。

コメント

非公開コメント