FC2ブログ
2016/04/07

今日の秘湯「松川温泉“松川荘”」







さて、岩手北部の湯めぐり第五湯目は、標高800mの岩手山の北西麓に
湧く秘湯、「松川温泉“松川荘”」でした。
 発見されたのは280年前という歴史のある温泉で、地熱発電にも利用
されるほど湯量豊富、ブナやナラの原生林に囲まれた静かな場所です。
 ただし、ここにある三軒の湯宿は、それぞれが敷地内に源泉を持ってお
り、地熱発電所から得られた温泉は、当地では用いられず東八幡平温泉
まで引湯されています。

  1、 松川温泉の一つ「松川荘」にご到着

  2、 露天風呂で悦に入る湯めぐり仲間

  3、 この白濁のとろとろ感が堪りません

  4、 結局入らなかった二つの内湯です

  5、 日本初の地熱発電所がある風景

  6、 発電所側から見た正面奥が「松川荘」

前回、同じ仲間で玉川温泉の途中に立ち寄った際は、数日前の集中豪雨
でこの松川渓谷が氾濫し、休業を余儀なくされていました。
 ちなみに、ここと昨日の新安比温泉、そして以前紹介している国見温泉
のエメラルドグリーンの湯!、これを「岩手北部の“にごり湯三色めぐり”」
として売り出しているようです。

http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hpdG91bmltZWd1bWFyZS8zNTA3MjM1NC5odG1s

コメント

非公開コメント