fc2ブログ
2016/04/25

今季の夏鳥「クロツグミ(黒鶫)」




お待ちかねの夏鳥シリーズ第三弾は、「県民の森にスミレの咲く頃」
で登場させました「クロツグミ(黒鶫)」です。

【「クロツグミ(黒鶫)」の特徴】
全長は21.5cm、黒色の頭部から胸にかけてと上面、黒い斑点の
ある白いお腹、黄色のアイリングとくちばしが個性的な子です。
 主に夏鳥として九州以北の丘陵や低山に渡来し、運が良ければ
声量のある音楽的な鳴き声を聴くことが出来ます。
 (太白山では鳴き声だけで、姿を見ることは出来ませんでした)
 でも、近年数が減った夏鳥の一つで、私が見たのは6~7年ぶり、
鳥撮り仲間Tさん情報のお陰でした。

今回は、やや圧縮を緩めましたので、アイリングもご覧ください!!

コメント

非公開コメント