FC2ブログ
2016/06/14

今季の夏鳥「ヨシゴイ(葦五位)」








「カンムリカイツブリ」と一緒に被写体になってくれた子は、一年ぶりに登場
の「ヨシゴイ(葦五位)」でした。
 去年も、幼鳥も含めて素敵なシーンを楽しませてもらいましたが、今年も
期待が持てそうです。
 この日は珍しいお澄ましシーンと、三枚目以降は飛び出しのシーンです。
アシ原のごちゃごちゃの中では、オートではなく肉眼でピントを合わせたの
が良かったかも知れません。
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hpdG91bmltZWd1bWFyZS8zNTA2Njg3OC5odG1s

【「ヨシゴイ(葦五位)」の特徴】
全長36.5cmと、日本で見られるサギの仲間では最も小さな子です!!
 黄褐色の体と黒い頭部、飛翔中の黒い風切と茶褐色の雨覆が個性的
ですが、ご覧のとおり草の上を低く飛ぶことが多いんです。
 夏鳥として九州以北に渡来し、水田や湿地、アシ原に住み、茂みの中で
行動して、水際で魚やカエルなどを待ち伏せして捕らえます。

今回はやや圧縮を緩めましたので、動きのあるシーンをコマ送りでどうぞ。

コメント

非公開コメント