FC2ブログ
2016/08/08

松島で夏に涼を求めるなら「円通院」







本日は、今回の食事処とした円通院の敷地内を散策いただきましょう。
 ここ円通院は、正保2年(1645)に江戸で死去した伊達政宗の嫡孫
光宗の廟所で、正保4年(1647)瑞巌寺第100世 洞水和尚によって
開山されました。
 本堂は、光宗が江戸で納涼の亭として使用していた建物を、海路で
運びこの地に移築したもので、円通院本堂大悲亭と名づけられました。
 屋根は寄棟造、萱葺平屋の二間造りで、右室の奥に本尊「聖観世音
菩薩坐像」を安置しています。
 境内奥にある光宗の霊廟「三慧殿(さんけいでん)」は、昭和60年に
国重要文化財に指定されました。

なお、散策のおすすめは「新緑と紅葉の時期」ですが、以前登場させて
いる、紅葉に染まる石庭はこちらです。
http://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cDovL2Jsb2dzLnlhaG9vLmNvLmpwL2hpdG91bmltZWd1bWFyZS8yMDI3MjE5NS5odG1s

コメント

非公開コメント