FC2ブログ
2016/09/02

今日の野鳥「ハジロカイツブリ(羽白鳰)」






鳥枯れで新顔との出会いの無い日が続きましたが、この日の大沼では
ヨシの茂みから、「ハジロカイツブリ(羽白鳰)」が顔を出しました。
 冬には時々姿を見せる子ですが、夏場にここで出会うのは初めてで、
これだから日々のパトロールは欠かせません。

全長31cmと、通常のカイツブリよりやや大きく、首が長くて目が赤く、
細くてやや上に反ったくちばしが特徴の子です。
 冬羽では色白な子も、夏羽ではお尻以外黒褐色の体で、顔と言うか
目の後ろに放射線状に現れる、金栗色の飾り羽がやや残ります。

鳥枯れでボヤキの多いお仲間のため、早めの情報提供といたします。
(最後の一枚は、通常の子とは何や!、とボヤいておりますネ~!!)

コメント

非公開コメント