FC2ブログ
2016/09/09

「政宗公まつり」と「甲冑コスプレ世界大会」









鳴子に向かう途中立ち寄った大崎市岩出山は、伊達政宗が仙台城へ移る前
の12年間、血気盛んな青年時代を過ごした地です。
 今から約410年前の文禄元年、その伊達政宗は3,000人の兵を率いて
岩出山を出発し上洛しますが、そんな様子を再現した武者行列が町内を練り
歩き、今年の「政宗公」役は、仙台伊達武将隊の政宗が騎乗します。
 11日(日)が武者行列のある「本まつり」ですが、10日(土)の「宵まつり」
では、「甲冑コスプレ世界大会」も開催されます。
 名前が仰々しいですが、最後まで残った10人の中に、お一人外国人の方
がいたからだそうです。

先週は東京からコスプレの「こけ女」が来ましたが、今週はコスプレの「歴女」
にも来て欲しいな~!!  「ミーハー爺々」

【国指定史跡・名勝“旧有備館と庭園”】
「有備館」は、江戸時代の仙台藩家臣である岩出山伊達家が開設した郷学
(学問所)です。 開校は十代邦直が当主の嘉永3(1850)年頃と考えられ、
岩出山城北側の隠居所・下屋敷の敷地内に開設されました。
 現存する有備館の「御改所(主屋)」は、二代宗敏の隠居所として延宝5
(1677)年に建てられた可能性が高い建物で、下屋敷としても利用されて
「対影楼」と呼ばれました。

実は5年前のあの大地震で崩壊し、今年の4月やっと一般公開となりました。

コメント

非公開コメント