FC2ブログ
2016/09/23

秋来る「ツルシギ(鶴鴫)の冬羽」








昨日の続きになりますが、この日「大沼」を訪れた本命は、久々の
旅鳥「ツルシギ(鶴鴫)」でした。
 蒲生干潟ではたまに見かける子ですが、渡来数は秋よりも春の
方が多いようです。
 夏羽は全体に黒色で、上面に白い斑点があり、他のシギたちと
見間違えることはありません。
 トレードマークの細長く下嘴の赤いくちばしと赤い足は変わりま
せんが、冬羽では上面が灰色で白と黒の羽縁があります。

この日の獲物は「どじょう」!!、珍しいお食事シーンまで見せて
くれる良い子なので、最後はスマートな全身も載せましょうネ!!

コメント

非公開コメント