FC2ブログ
2016/10/30

今日の秘湯「新湯温泉“くりこま荘”」





平成20年6月14日、午前8時43分、「岩手・宮城内陸地震」が発生した。
 栗駒山麓に激震が走り、とてつもない規模で大地が動き、変貌した山々、
破壊された森や川が、連日テレビで放映された。
 栗駒山麓で旅館を営んでいた五軒の温泉が大きな被害を受け、中でも
「駒の湯」と湯ノ倉温泉「湯栄館」は土石流に呑み込まれた。

【栗駒五湯、復活の湯に浸る(2)、新湯温泉“くりこま荘】
こちらは高台にある湯宿のお陰で、土石流の被害は免れましたが、当時
は栗原耕栄地区復興の最前線基地となりました。

  1、雪深い地区を物語る建物の造り
  2、100%の源泉が身も心も温めてくれます
  3、外に出るとヒノキの露天風呂
  4、周囲は原生林に囲まれています

【栗駒五湯のひとつ、新湯温泉の歴史】
1720年、江戸中期に開湯した歴史のある温泉地で、硫黄泉で糖尿病の
名湯として知られ、日本古来の湯治文化にこだわる秘湯のお宿です。
 また、栗駒高原は古くから山岳信仰の聖地として知られ、平泉の隠し砦
と言われたことから、義経伝説や阿弖流為秘話とも縁の深い所です。

☆ここでお宿の湯治プランをPR☆
  ◇一泊二日、三食付き 7,000円 (午前中の到着で一食お得)
  ◇二泊三日、六食付き13,000円
  ◇三泊四日、九食付き15,750円
なお、休前日は1,000円増し、一名一室は一泊につき1,000円増し!!

コメント

非公開コメント