FC2ブログ
2016/11/03

今日の名湯「やまゆり温泉“ホテルプラン”」







ホテルブランは、自然が織りなす豊かな四季をゆったり感じることができる、
登山、スキー、パークゴルフのスポーツリゾートです。
 ジュネス栗駒スキー場は目の前、パークゴルフ場までは車で僅か10分、
そして春夏秋は焼石岳の登山基地として活躍しています。
 そして何よりの魅力がそのお値段、一泊二食が定食コースで7,500円、
お膳コースで9,000円と、庶民の懐にも優しいお宿です。
 我々が二泊三日利用した、お膳コースの連泊プラン「大名湯治」は、五食
ついて何と13,500円(税込み)でした。

  1~2、「やまゆり温泉」とうちゃこ、お隣はスキー場
  3~5、ありがたい温泉の解説と浴室の風景
  6、最終日の早朝散歩、スキー場から眺めた施設の全景

【名湯「やまゆり温泉」の誕生秘話】
こちらは以前「ジュネス温泉」として知られていましたが、ある時期源泉が
枯れ、再ボーリングにより3年前の10月に新源泉が生まれました。
 それが大当たりで、泉温46.4℃、PH9.8、無色透明の強アルカリ性
単純硫黄温泉でした。
 泉温は源泉かけ流しにピッタリで、湯船の中の肌感はトロトロ、湯上りは
ツルツル、仙人郷「やまゆり温泉」の誕生です。

宿泊客は年配者や団体客が多く、ご近所のお年寄りには強い味方です!!

コメント

非公開コメント