FC2ブログ
2016/11/19

今季の冬鳥「ホオジロガモ(頬白鴨)」






やっとやっとお待たせいたしました。 冬鳥4号は「ホオジロガモ(頬白鴨)」で、
先に「アメリカヒドリ」を登場させていますので、この子は4番目となりますが、
懐かしいひょうきん顔との久々のご対面です。

この日の蒲生干潟は、沿岸部の工事が本格化しており、旧養魚場跡二つの
水が抜かれ、今季の水鳥のスペースは極端に少なくなりました。
 干潟の水面には、この子とウミアイサの♀二羽、カンムリカイツブリ三羽が、
潜水を繰り返しておりました。

今日のおまけはウミアイサの♀、こちらはもろに逆光で目が捉えにくいため、
圧縮をやや緩めております。

コメント

非公開コメント