FC2ブログ
2016/12/11

今季の冬鳥「オオハシシギ(大嘴鴫)」







この日はハクチョウやカモ類を観察した後、農業用水路で繋がって
いるもう一つの沼を覗いてみました。
 こちらの水位も低くなっていましたが、沼底が露出した水辺では、
普段見かけない子がペアでチョロチョロしております。
 全長30cm弱の少し小ぶりなシギで、クチバシがまっすぐで長く、
図鑑で確認すると「オオハシシギ(大嘴鴫)」のようです。

フェンス越しとは言え10m程の至近距離、さらにジッとしていると
そのまた半分位の距離まで近づいてきました。 

この子の正体が判別できるように並べてみましたが、鳥名が違って
いたら是非ご教授ください。

コメント

非公開コメント