FC2ブログ
2016/12/23

今季の冬鳥「コクガン(黒雁)」









またまた寒くなりましたが、この日は体調もやや回復して、久しぶり
の蒲生干潟でした。
 到着すると鳥撮りのお仲間は一人だけで、「コクガン(黒雁)」は
飛び去った後で、ホオジロガモなら居るようです。
 しばし干潟の鳥たちと戯れ、七北田川の河口部に向かうと、砂山
の陰に黒い頭と白い首飾りを見つけました。

【「コクガン(黒雁)」の暮らし】
数少ない冬鳥として主に北日本に、局地的に飛来する子たちです。
 海岸に小群で活動し、岩礁や干潟の岩場で、アマモやアオノリ、
アオサなどの海藻を食べています。
 松島湾などでは大きな群れに出会うこともありますが、改修工事
が始まった干潟では、嬉しい貴重な出会いでした。

 最初のリラックスモードと、最後のサヨナラモードは、目が分かる
よう圧縮を緩めましたので、拡大してご覧ください!!

コメント

非公開コメント