FC2ブログ
2017/01/18

今日の野鳥「イカルチドリ(斑鳩千鳥)」






広瀬川河畔で見れるシギチには、イソシギと「イカルチドリ(斑鳩千鳥)」
がいますが、この日の地味な子は後者でした。
 この子たちは、ビォ、ピォと鳴きながら飛翔しますので、カワセミ同様
鳴き声で確認ができます。

【「イカルチドリ(斑鳩千鳥)」の特徴】
全長20.5cmとコチドリやシロチドリよりやや大きく、河川の中流域や
中州に暮らし、互いに住み分けをしています。
 ご覧のように水辺をウロウロしながら、主に昆虫などを捕らえて食べ
ますが、この時期は足が冷たかろうネ~!!
 江戸前期の「大和草本」では黒い首輪を「くびたま」と呼び、この時代
はコチドリを「こじゅん」、イカルチドリを「おおじゅん」と区別したとか!!

コメント

非公開コメント