FC2ブログ
2017/01/19

今日の野鳥「カワラヒワ(河原鶸)」







今季は何処へ行っても冬鳥が少ないですが、基本的には年中見られ、
冬になると一気に数が増える「カワラヒワ(河原鶸)」も同様です。
 群れをなして飛翔すると、黄色い風切りが独特な子ですが、一羽で
はあまり絵になりません。

【「カワラヒワ(河原鶸)」の特徴】
全長14.5cmで雌雄ほぼ同色の子ですが、オスの頭部は黄緑色味
が強く、目先が黒っぽいのが特徴です。
 キリキリコロロなどと鳴き、ジュイーンと繰り返し鳴くこともあるので、
割と見つけやすい子たちです。
 九州以北に主に留鳥として分布し、平地から低山の林に暮らします
が、秋になると河原の中州に大群で出てくるため、河原のヒワという名
が付いたようです。

コメント

非公開コメント