FC2ブログ
2018/12/28

「飛べ、オオワシ(大鷲)、宮城の空を!!」









北海道勤務の僅か2年、単身生活の冬の楽しみは、札幌から網走まで車を飛ばし、
紋別の砕氷船「ガリンコⅡ号」に乗って、この子たちに会いに行くことでした。
 今回はラッキーが重なり、宮城まで来てくれた子に出会いましたが、あの当時の
ドキドキ!・ワクワク!・青春の血!が、久しぶりに蘇ってきましたよん!!

   写真1~2、 朝焼けの中、姿を見せたのは六時半

   写真3~4、 二回目の飛来では、定位置に一休み

   写真5~8、 しばし休憩後、一気に飛び上がります

【「オオワシ(大鷲)」の特徴】
冬鳥として北日本に渡来する子ですが、北海道以外では極めてまれな猛禽類です。
 黄色の大きなくちばしと脚が特徴で、全長は1m程、翼を広げると2.2~2.5m、
主に沿岸に住み魚を食べて暮らしますが、水鳥を襲うこともあるようです。
 知床半島には特に数が多く、流氷上や海岸の木に群れていて、集団で過ごします
が、被災地の沿岸部まで来てくれるとは嬉しいネ~!!   「感謝!!感謝!!」


【ブログ活動、年内最後のご挨拶】
今年は本日を最後として、新年は3日から再開予定ですが、皆様良いお年を~!!

コメント

非公開コメント