FC2ブログ
2017/04/08

今季の夏鳥「コチドリ(小千鳥)」







いよいよ仙台にも春が訪れ、今季の夏鳥第一号は「コチドリ(小千鳥)」、
黄色いアイリングと額と胸の黒帯がチャーミングな子です。
 でも、ここは広瀬川ではなく、青葉山公園の砂利を敷いた臨時駐車場、
その水たまりにペアで飛来するとはネ~!!

   5、「オイラのかあちゃんに何か用かい?、 ア~ン!!」

   6、「とうちゃんが思うほど、悪い人には見えんけど!!」

【「コチドリ(小千鳥)」の習性】
主に夏鳥として全国に渡来し、河原や砂利、埋め立て地、干潟などに
暮らす、日本で見られるチドリ族では最小の子です。
 ちょこちょこと、少し歩いては立ち止まることを繰り返し、昆虫などの
小動物を捕食します。
 地面に窪みをつくって巣を造りますが、チドリ族の親鳥は卵やヒナに
天敵が迫ると、けがをしたふりをして天敵を遠くへ誘い出す、「偽傷」と
いう行動をしますが、今年も広瀬川の河原で見ることが出来るでしょう。

コメント

非公開コメント