FC2ブログ
2017/04/15

北国の春「ミソサザイの囀り」後編











さて、旅の二日目は曇天で風が強く、昼からは雨の予報でしたが、
そんなことは言っておれません。
 1)が、蔵王連峰の伏流水が噴き出す「湧水地」、その流れ2)が
「ワサビ沢」ですが、3)この子のご機嫌がどうも優れません。

   【4.5】 岩の上であったり

   【6.7】 木の橋であったり

   【8.9】 枯れ木であったりと

新緑の苔の上や、背景が水の流れやワサビの花は「夢のまた夢」、
「レバやタラ」は水に流し10)、とぼとぼと湯宿に戻りましたとさ!!

コメント

非公開コメント