FC2ブログ
2017/04/25

極上の湯宿「青根温泉“不忘閣”」

















蔵王山麓にミソサザイの囀りを探し求めた際、お世話になった湯宿
が、こちら「青根温泉“不忘閣”」でした。
 あれから既に二週間、この雪の残る風景も賞味期限で、今回は
スライドショー代わりにご覧ください。

【青根温泉“不忘閣”の解説】   (川崎町の観光パンフから転載)
 かつて、伊達政宗公が訪れた際、「この地忘れまじ」という思いで
“不忘”と名付けた温泉宿。
 歴代の伊達家藩主や、文人たちが足を運んだ名湯とあって、そこ
かしこに格式と歴史を感じることができます。
 館内には、土蔵蔵に造られた蔵湯や、美しい木造建築と石風呂の
調和が見事な大湯など、6つのお風呂を完備、客室は和の情緒を
感じさせる温かい雰囲気です。
 また、本館をはじめ、離れ、門、蔵といった計7棟が国指定の登録
有形文化財です。  (一部削除)

掲載した浴室のほかに、体を洗う男女別の「御殿湯」があります!!
 「 時止まり 心を洗う 不忘の湯 」   (ノスタルジーオヤジ)

コメント

非公開コメント