FC2ブログ
2019/01/04

今季の冬鳥「コクガン(黒雁)」









年末年始の鳥撮りは、この期間だけの取って置きのポイントがあります。
 それは、震災復旧復興工事で立ち入りが出来なくなった、蒲生干潟の
七北田川の河口部です。
 この日は無人の工事現場を進み、河口の砂浜を覗き込みますが、目的
の鳥「コクガン(黒雁)」が、40羽ほど水浴びをしておりました。

【「コクガン(黒雁)」の習性】
数少ない冬鳥として、主に東北地方北部から北海道南部の太平洋側の
海岸に飛来します。
 小群で活動し、岩礁や干潟の岩場で、アマモやアオノリ、アオサなどの
海藻を食べています。
 夜間は海上で過ごすようですが、体についた塩分を落とすために、淡水
の河口で水浴びをします。

コメント

非公開コメント