FC2ブログ
2017/05/14

今日の鳥識「マミチャジナイの謂れ」





今回は久々の鳥識ですが、この子との出会いについてまず一言!!
 実は鳥撮り仲間のTaご夫妻、そのご妻女が「私の女神様」というか、
結構ラッキーチャンスを提供してくれるお方です。
 この日もサンコウチョウの追いかけっこで一休みの際、散策路には
アカハラの集団がいたとの情報でした。
 でも、一個だけ白っぽく、アカハラの特徴の赤茶色がやや灰色気味、
そして白い眉毛までありました。 「クロツグミ」に続き感謝、感謝!!
 (最後の一枚は圧縮を緩めましたので、拡大してご覧ください)

【「マミチャジナイ(眉茶)の謂れ」について】
「しない」は大型ツグミ類の古い名前ですが、眉が白く背が灰褐色の
ツグミから、「まみしろ・ちゃ・しない」となり、その名が縮まったものと
言われております。
 全長21.5cmとアカハラよりやや小さく、旅鳥として主に秋の渡り
の時期に渡来し、他のツグミ類よりも早い9月頃に姿を見せます。

この子と会ったのは山形県の飛島以来、ピントの甘さはお許しを!!

コメント

非公開コメント