FC2ブログ
2017/07/20

今日の野鳥「カワセミとカジカ(ドンコ)」






この日は久しぶりの広瀬川河畔、珍しく「カワセミ(翡翠)」のペアが私の
横を飛び去って行きます。
 その内一羽が、郡山堰で狩りをはじめ、獲物はカジカ(ドンコ)でしたが、
一匹は自分で食べ、最後の一枚はお持ち帰りでした。

【広瀬川の遠い思い出「カジカ(ドンコ)」】
カサゴ目の魚のカジカ、スズキ目の魚のドンコ、でも、ドンコという名称は、
地方によっては色々なハゼ類の総称として用いられ、子どもの頃の呼び
方は「ドンコ」で、堰を登る小魚をよく追いかけたものです。

まだ堤防が無かった時代、広瀬川はまだまだ魚影も濃く、大きな子たち
はウナギやナマズといった大物を狙っていました。
 一度だけまぐれで捕れたナマズは亡き父の食卓にのり、美味しそうに
食べていたのが、懐かしく思い出されました。   「もうすぐお盆ですね」

コメント

非公開コメント