FC2ブログ
2017/09/16

花と蝶「ルドベキア・トリロバとメスグロヒョウモン」







花に絡む蝶の姿もめっきり少なくなりましたが、前回「ツマグロヒョウモン」
を出した際、「メスグロヒョウモン(雌黒豹紋)」の話題が出ました。
 こちらはご覧の通りメスは真っ黒で、ヒョウモンチョウの特徴が強いオス
とは、別の種と間違えてしまいます。
 以前、雌雄同時に絡んでくれた記事を添付いたします。
https://rdsig.yahoo.co.jp/blog/article/titlelink/RV=1/RU=aHR0cHM6Ly9ibG9ncy55YWhvby5jby5qcC9oaXRvdW5pbWVndW1hcmUvMzIxNTIyOTguaHRtbA--

【なお、この花の名をご存知の方、ご教授頂ければ幸いです】
泉ボタニカルガーデンの中庭に咲く、背丈1.3~1.4mの草花でした!!

【9.16夕刻・加筆修正、この花の名が分かりました】
この花の名は「ルドベキア・トリロバ」、ブロ友「ぴすこさん」に感謝致します。
 オオハンゴンソウにも似ていますが花芯は茶色、北アメリカ原産で日本に
帰化し、一部は野生化しているようです。

コメント

非公開コメント