FC2ブログ
2017/10/04

ブナの森の七湯めぐり「黒湯温泉」












二日目の朝は休暇村の脇道を入り、三湯目「黒湯温泉」に向かいますが、
賑やかな団体客が先にご到着でした。
 名物の「混浴露天風呂」は後回しにして、下にある男女別の浴室に足を
伸ばしました。

【ブナの森の七湯めぐり「黒湯温泉」】
乳頭温泉郷のもっとも奥に位置する黒湯温泉が発見されたのは、今から
約330年ほど昔、古い歴史のある温泉です。
 萱葺きや杉皮葺きの宿舎や湯小屋が、昔ながらの湯治場の風情を醸し
出し、豊富な乳白色の湯と取り囲む山々の景観が心に染み入ります。

   1~2、 懐かしい建物群と事務所

   3~4、 受付を降りると源泉池が

   5~6、 男女別浴室でしばし寛ぎ

   7~8、 うたせ湯に身を委ねます

帰り道、見上げると三つの自炊棟、そして湧き水でのどを潤し感謝ですが、
グリコのおまけは無人の混浴露天風呂です。

コメント

非公開コメント