FC2ブログ
2017/10/07

今日の秘湯「湯の沢本湯“杣温泉旅館”」







「マタギの里」から更に北上すること50km、森吉山山麓に珍しい苗字
“杣さん”ご一家が経営する、「湯の沢本湯“杣温泉旅館”」があります。
 江戸時代からの名湯は、旅館の前に車は一台あるものの、ひっそり
と静まり返っており、お宿の門柱には「露天にどうぞお入り下さい!!」
の優しい言葉が添えられておりました。  感謝!!感謝!!

【今日のウンチク、「杣(そま)とは(?)」】
古代、材木採取のために指定された山を杣とか杣山といい、杣山から
切り出す材木を杣木または杣といいました。
 転じて、杣木を切り出す人を杣人あるいは杣といい、東大寺文書や
万葉集などにも散見されるようです。
 江戸時代初期には、すでに、杣(そま)=伐木、木挽(こびき)=造材、
日用(ひよう)=運材、林業の三分化がみられました。

昔々、山歩きの知人に「樵(きこり)さん」という方がいましたが、こちらは
薪(たきぎ)を切り出す人を指すようです。

コメント

非公開コメント