FC2ブログ
2017/10/20

秋の渡りに「ヤマガラのお友だち」







遠い昔の話になりますが、この世界に入って間もなく、鳥見の先輩
から教えられた言葉があります。
   「シジュウカラ、ヤマガラを侮ってはいけない!!」
   「時々、珍しいお友だちを連れているからね!!」
この日はまさにそんな世界で、被写体に困って「ヤマガラ」と遊んで
いると、奥の茂みに一瞬見た白い眉毛の子は、山形県の飛島以来
実に7年ぶりの「マミチャジナイ(眉茶○)」でした。

【「マミチャジナイ(眉茶○)」の特徴】
オリーブ褐色の頭部、白い眉斑と顔の白斑、橙赤色の胸から脇が
特徴のツグミの仲間です。
 全長21.5cmほどの鳥で、アカハラに似ていますがやや小さく、
白い眉斑で違いが分かります。
 旅鳥として主に秋の渡りの時期に渡来し、他のツグミたちよりも
早い9月頃に姿を見かけます。 西南日本や南西諸島では少数が
越冬するそうです。

コメント

非公開コメント