fc2ブログ
2023/12/28

湯めぐり雑感「鳴子といえば東多賀の湯」

慢性的な皮膚病に悩まされているオイラにとって、「鳴子といえば東多賀の湯」で、この白濁の湯はお医者に勝るとも劣らない特効薬です。
 今回も温泉仲間というか皮膚病仲間に声をかけ、二泊三日のプチ湯治でしたが、一週間の長期湯治という同宿の若者はアトピー性皮膚炎だったようです。

IMG_6466.jpg
IMG_6458_20231227160046ce0.jpg
IMG_6476.jpg

湯上り後に浴室の入り口を眺めますが、この暖簾は良くできたもので、お宿の巨大な看板と共にインパクトがあります。 そして源泉100%かけ流しの湧出口は浴室棟の真裏にありました。

IMG_6479_20231227160049b2c.jpg
IMG_6498.jpg
IMG_6521_202312271600526f6.jpg

コメント

非公開コメント