FC2ブログ
2017/12/13

今日の鳥識「猛禽類のホバリング」







一昨日は久々の沿岸部で、大沼で水鳥たちを見た後、亘理の「鳥の海」
まで足を伸ばしてみました。 それが昨日の「アイアンバード」でした。

さて、野鳥の世界のホバリングとは、花の蜜を吸うことで有名なハチドリ
や日本ではカワセミなどが、空中で停止飛行することを言います。
 猛禽類ではその代表格が、河口や湖沼で大物の魚を狙う「ミサゴ」と、
野原で小動物を狙う「チョウゲンボウ」です。

パタパタと停止飛行をするお陰で、飛び物が苦手なオヤジですが、この
二種は撮れるんですよネ~!!

コメント

非公開コメント