fc2ブログ
2023/02/12

真田幸村公、血脈の地「矢附真田の郷公園」

ブログ記事の冒頭は、NHK大河ドラマ「真田丸」からイメージ画像としてお借りしましたが、大阪落城とともに滅亡したと思われていた幸村公の血脈、うち幸村公の子女5人は戦火をかいくぐり、密かに白石城主片倉重綱のもとで養育されていました。

img_8374a77e69a42fc8b146bb65b43c623d2774054.jpg
IMG_1562_202302100837438ac.jpg
IMG_1558_2023021008374650a.jpg

その後、5人のうち幸村公の五女阿梅(おうめ)は片倉重綱の妻となり、次男大八は伊達家の家臣となって刈田郡矢附村・曲竹村(現在の蔵王町矢附・曲竹地区)に領地を与えられました。

IMG_1564_20230210083746cbd.jpg
IMG_1567_202302100837497b6.jpg
IMG_1572_202302100837491b2.jpg


IMG_1570.jpg
IMG_1573.jpg

日本一の兵(つわもの)真田幸村公の血脈は、「仙台真田氏」として蔵王町そして白石市に深く根を下ろしました。 (蔵王町のHPから一部抜粋)

コメント

非公開コメント