fc2ブログ
2022/12/29

今日の野鳥「年末の閖上の水鳥たち」

名取川河口部そして閖上港の水鳥たちを紹介してきましたが、今回は「年末の閖上の水鳥たち」として、今の時期に観察できる子たちを掲載いたします。
 この日一番多かった子は「ヒドリガモ(緋鳥鴨)」で、60~70羽の集団でしたが、じっくり観察してみると2羽の「アメリカヒドリ」が混じっていました。
 そして、堤防に人影が途切れると一斉に水面から飛び上がり、堤防の斜面の草地に移動して食事が始まります。

IMG_3443.jpg
IMG_3517.jpg

でも、人が近づくとまた飛びあがり、名取川河口の定位置に戻ります。
IMG_3544.jpg
IMG_3545_20221226143750bdb.jpg

その定位置には変わり種の「ヒメウ(姫鵜)」が、ヒドリガモたちと行動を共にしています。
IMG_3186_20221226143753864.jpg
IMG_3206_20221226143753cf8.jpg

川の中央部では、「クロガモ(黒鴨)の♂」も一羽だけですが潜水を繰り返しておりました。
IMG_3818.jpg
IMG_3822_20221226143757b78.jpg

今までご紹介した5種から漏れたメンバーですが、この他には「スズガモ」「ウミウ」「ホシハジロ」「キンクロハジロ」、そして「ミミカイツブリ」などが寂しい老人の遊び相手でした。

コメント

非公開コメント