FC2ブログ
2017/12/17

今季の冬鳥「カワアイサ(河秋沙)」








広瀬川の子はイソヒヨドリを先に登場させましたが、最初に会ったのが
「カワアイサ(河秋沙)」の♀、(1~3)でした。
 こちら仙台には冬鳥として渡来し、二つの堰の周辺を小群で活動し、
潜水しながら魚を捕らえています。
 帰りに愛宕橋を渡る際、真下にその群れを見つけて、久しぶりに群れ
を撮ったのが(4~6)です。
 最後のおまけは、対岸から眺めていたので、同じ目線で撮れた飛翔
シーンですが、こんな具合に堰の上下を移動しています。
 全長65cmの大型のカモで、♂の頭部に冠羽は無く、緑黒色の頭部
と白い胸が特徴で、水面でも飛翔シーンでも全体的に白く見えます。

コメント

非公開コメント