fc2ブログ
2021/11/01

珠玉の湯宿「下風呂温泉“三浦屋”」

下風呂温泉郷は、下北半島の北岸に湧き、井上靖の長編小説「海峡」の舞台となったことでも知られる北東北の名湯で、室町時代の記録にも残る湯治場として栄えました。
 その中で、青森の地に詳しい旅の仲間が、料理自慢のお宿として選んでくれたのが、スナップ写真の中央部に見える黄色い建物の「三浦屋」でした。

IMG_0982_20211031111154cbd.jpg
IMG_0974.jpg
IMG_0922.jpg
IMG_0971.jpg

お宿の料理長お任せコースは一泊二食14,780円、これで旬の食材、アワビ、イカ、ウニ、ヒラメ、大間のマグロ、そしてなめこやヒラタケと、お得感満載のおもてなし料理でした。

IMG_0937_20211031111200268.jpg
IMG_0939.jpg
IMG_0946.jpg
IMG_0955_20211031111205624.jpg

翌朝は、食事前に漁港と温泉街の散歩でしたが、その時撮ったスナップ写真が冒頭の建物です。
 お宿に戻ると、津軽海峡一人占めのお宿には、あんこう提灯に灯がともっておりますが、1~3月は「あんこう料理のフルコース」を楽しめます。

IMG_1027_2021103111120693f.jpg
IMG_1028_2021103111120891c.jpg

コメント

非公開コメント