fc2ブログ
2021/09/06

進化する湯治宿「東鳴子温泉“旅館大沼”」(2)

今回は、地元仙台発・大人の情報誌「りらく9月号」の巻頭ページ、特番「現代湯治のススメ~命を養い、自分と向き合う時間~」の抜粋です!!

私の大好きな湯宿の一つ、東鳴子温泉の鳴子御殿湯駅近くに位置する老舗旅館が、今回の「東鳴子温泉“旅館大沼”」ですが、旅館の部と自炊湯治の二部作でお届けいたします。
 源泉の泉質は、美肌になる純重曹泉と消化や利尿にいい含食塩・芒硝-重曹泉の2種類で、それぞれ趣の違う内湯が7つもあり、湯めぐりの楽しいお宿です。

IMG_9534.jpg

そして今日は、冒頭の右端にある4階建ての湯治棟に皆様をご招待し、自炊湯治の自遊空間と安らぎ処をご覧いただきます。

IMG_9483_20210904215105ae6.jpg
IMG_9485.jpg
IMG_9539_2021090421510842c.jpg

そしてそして、湯治棟の建物の4階にある貸切風呂「陰の湯」と「陽の湯」、これがなかなか使い勝手が良いんですよネ~!!

IMG_9354.jpg
IMG_9344.jpg
IMG_9349.jpg

そして最後は宮城も非常事態宣言、湯治棟の個室でこっそりと酒盛りです。 感謝!!感謝!!

IMG_9454_20210904215114051.jpg


コメント

非公開コメント