fc2ブログ
2021/08/19

ふだん着の温泉「黄金川温泉“白鳥荘”ものがたり」

今回の白石市と蔵王町のぶらり散策では、懐かしい「黄金川温泉“白鳥荘”」の前を通りましたので、こちらの温泉も記事にしてみたいと思います。
 こちらを最初に訪れたのは2010年12月、このブログを始めた年で温泉ネタを集めていた頃ですが、東北自動車道の工事の際に掘り当てたという温泉の物語でした。
 東北道と並行して流れている小川が「こがねがわ」で、何ともご立派な名前になりましたが、高速道路脇に1984年誕生したオラが集落ご自慢の温泉でした。
 泉質はナトリウム塩化物泉で泉温49℃、湯量が毎分250リットルの源泉かけ流し、適応症は慢性皮膚病や神経痛、関節痛などと名実ともにご立派なものです。
 しかし、その後徐々に湯量が減少し、2010年2月には一時休館をして、色々と対策を講じたようですが、結局は少し場所を変えて再度ボーリングし、10ヶ月後の私が訪れる前の週に再オープンとなったようです。

IMG_9169.jpg
IMG_9160_20210817133305533.jpg
IMG_9162.jpg
IMG_9163.jpg
5c803cd2d1ff5.jpeg

今回はお立ち寄りだけで入浴はしておらず、浴室の写真は以前のものですが、オープン前には既に車が7台止まっており、相変わらず盛況な「ふだん着の温泉」です。
 でも、正面玄関の名称「蔵王町老人憩いの家」の「老人」が削り取られていましたよ。(笑)


コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。
ここは私が行った時もかなり混雑していました。
今も相変わらず盛況なんですね😊

「hanagon60」さんへの返信

hanagon60さん、こんばんわ
ほんと、おらが村の社交場といった雰囲気です。
こういう温泉は貴重ですよネ~!!