FC2ブログ
2021/04/26

今日の名湯「鬼首温泉郷“とどろき旅館”」

国道108号線沿いに建つ「とどろき旅館」は、古くから眼病に良いと言われる名湯で、客室数全10室の小さな湯宿ですが、今回は3日目の〆の立ち寄り湯としました。
 1858年(安政5年)に開湯、現在のご主人で五代目を数える老舗旅館で、1955年(昭和30年)に建てられた本館は、奥羽山脈を望む客室で床の間や縁側にも歴史が漂います。

IMG_7501.jpg
IMG_7495.jpg

このお宿の名物は、20名が一度に入れるという混浴の露天風呂ですが、湯船の中ほどには体を隠せるような大きな岩あり、女性客への細かな配慮を感じさせます。

IMG_7489.jpg
IMG_7470.jpg
IMG_7474.jpg

こちらは女性側の入り口から見た湯船ですが、中央の滝のような湯口の奥には、可愛らしい温泉神社が顔を覗かせておりました。

IMG_7481.jpg
IMG_7484.jpg

それでもちょっとと言うお客の為、竹垣で囲われた貸切露天風呂や、鄙びた風情が漂う昔ながらの内湯もあり、このお宿は何度訪れても心休まる名湯です。

IMG_7475_20210424152859678.jpg
IMG_7479.jpg

コロナ禍の中、日帰り入浴を扱わないお宿も増えておりますが、入浴料僅か500円で久しぶりに心和ませてもらいました。 感謝!!感謝!!


コメント

非公開コメント