FC2ブログ
2018/03/15

今季の冬鳥「ヨシガモ(葦鴨)」







お天気が回復した日曜日の午後、仙台を留守中に北に旅立たれぬ
ように、話を聞いていた街中公園の小さな沼を訪ねました。
 今季も、この公園で律儀に暮らしている「ヨシガモ(葦鴨)」ですが、
この個性的なカモも大好きな子の一人です。

【「ヨシガモ(葦鴨)」の特徴】
頭頂のナポレオン帽のような冠羽、鎌状に長くのびる「蓑毛」と呼ば
れる三列風切、首には首輪のような黒色横線があります。
 主に冬鳥として九州以北に渡来し、北海道では少数が繁殖して
いるようです。
 広い湖沼や河川、内湾などにいて、他のカモに交じって暮らすこと
が多いようですが、地下鉄が地上を走るこの公園でも、オカヨシガモ、
コガモ、カルガモ、ホシハジロなどと一緒でした。

コメント

非公開コメント