FC2ブログ
2018/03/18

今季の冬鳥「オカヨシガモ(丘葦鴨)」









お天気が回復した日曜日の午後、仙台を留守中に北に旅立たれぬ
ように、話を聞いていた街中公園の小さな沼を訪ねました。
 こんな出だしで「ヨシガモ」を紹介しましたが、勢力的に優位なのが
「オカヨシガモ(丘葦鴨)」でした。

【「オカヨシガモ(丘葦鴨)」の習性】
こちらも主に冬鳥として全国に飛来し、その数は多くはないですが
比較的普通に見られる子です。
 湖沼や河川にいて、水草やイネ科の草の実を食べますが、ここは
水深が浅いので、交互に潜って水草を食べていました。

派手さはありませんが、最初の写真のように、胸から腹には細かい
模様があって美しく、シックで意外と人気のある子たちです。

コメント

非公開コメント