FC2ブログ
2020/09/25

みちのく小さな旅「伊達家重臣、片倉小十郎を訪ねて」

白石市の名湯「鎌先温泉」のプチ湯治の前に訪れたのが、片倉小十郎の城下町「白石」でした。
 初代片倉小十郎景綱は終生政宗につかえ、伊達家随一の名参謀と言われていますが、まずは「白石三白(しろいしさんぱく)」の一つ温麵(うーめん)で腹ごしらえです。
 なお、白石の昔からの名物「白石三白」とは、温麵(うーめん)と和紙と葛で、1万8千石の小大名が南の軍事拠点を守るには、それなりの経済力と軍事力を備えていたようです。

IMG_4103.jpg
IMG_4105_2020092109525243a.jpg

仙台藩の南の要衝で、軍事上重要な拠点だった白石城を景綱が拝領したのは慶長7年(1602年)、以来明治維新に至るまで10代約260年にわたり片倉氏が居城しました。

IMG_4109.jpg
IMG_4112.jpg
IMG_4116_2020092109525507e.jpg
IMG_4128.jpg

白石城を抜け外堀を兼ねていた沢端川を西に行くと、そこは中級武士の屋敷があった静かな住宅地で、茅葺屋根の旧・小関家が解放されています。
 武家屋敷といえどもその造りは極めて素朴で、農家住宅を素地にしている初期段階の造りのようです。 この橋に佇んでいる吉永小百合のポスターが欲し~い!!  「隠れサユリスト」

IMG_4147_20200921095258c67.jpg
IMG_4151_20200921095300b1c.jpg
IMG_4155.jpg
IMG_4165_20200921095302e27.jpg
IMG_4169.jpg
IMG_4180_2020092109530533f.jpg

コメント

非公開コメント

いいですねー

素晴らしい光景です。
こんなお城があるんですねー
見てみたいですねー‼️

「トシヒコ」さんへの返信

トシヒコさん、こんばんわ
小さなお城の、小さな城下町ですが、けっこう見どころは多いんです。
ぜひ一度、おいでなんしょ!!