FC2ブログ
2020/09/18

今日の名湯「鎌先温泉“最上屋旅館”」自炊の部

奥州の薬湯として知られる鎌先温泉、その中で昔ながらの風情を残す旅籠風の老舗旅館が、格子の引き戸が二階部分を覆う「最上屋旅館」です。
 そして何より嬉しいのが、昔からの馴染み客(自炊湯治のお客)を大切にする経営姿勢で、宮城県南部では殆んど姿を消してしまいました。

IMG_4254.jpg
IMG_4256_20200916153901125.jpg

夕食前には大浴場も満杯となり、この日二度目の入浴ですが、浴室を出るとご覧の通りの洗面所が並んでおり、そのお隣りには自炊室も完備され、二階は自炊のお客の部屋となっております。

IMG_4267.jpg
IMG_4276.jpg
IMG_4282.jpg

翌日の朝食前は、入浴後に温泉街のぶらり散歩でしたが、久しぶりに鎌先温泉街の新鮮な空気を吸い、お宿に戻ると食事の準備も出来ておりました。 オイラには自炊はムリかも!!

IMG_4293_202009161539088d0.jpg
IMG_4303.jpg
IMG_4306_20200916153911390.jpg
IMG_4290.jpg

コメント

非公開コメント

傷に鎌先

そうそう、そちらにはコンロと流し台がある宿が結構ありましたね。思い出しました。
今はなくなってきているのでしょうか?だとすると残念ですが。。
ここの湯はぬるめでまったりできて良かったです。
「傷に鎌先」でしたね😊

「hanagon60」さんへの返信

hanagon60さん、こんばんわ
県南部の湯治宿が姿を消したのも寂しいですが、yahooブログ時代のブロ友の多くが、音信不通になったのも寂しいですネ~!!
あの時代の温泉好きなブロ友は、本当に温泉そのものが大好きな仲間たちでした。

秋のとうじば 結構ですね お湯もお酒も 旨し‼️

「平山茂樹」さんへの返信

平山茂樹さん、おはようございます
東京の温泉仲間とも、GoToのお陰で再開予定です。