FC2ブログ
2018/03/22

今季の冬鳥「タヒバリ(田雲雀)」







この日は、白鳥の去った広瀬川河畔を歩きましたが、カワアイサ
やユリカモメ、居残りのカモ類など変わり映えの無い風景です。
 でも、川岸でハクセキレイに追いかけられながら、しぶとく餌を
探している「タヒバリ(田雲雀)」2羽と出会いました。

【「タヒバリ(田雲雀)」の習性】
冬鳥として全国に渡来し、東北地方の中部以南で越冬します。
 河原や海岸、農耕地などで見られ、地上を歩き回って、昆虫や
草の実などを食べています。
 ヒバリに似た色彩で、刈り入れ後の田んぼなどに多く見られる
ことが名前の由来です。

 よく似た子に「ピンズイ(便追)」がいますが、そちらは全体的に
緑色味が強く、目の後方にある小白斑で見分けます。

コメント

非公開コメント