FC2ブログ
2020/06/27

今日の鳥識「カンムリカイツブリの不思議な行動」

前回はヨシの茂みの四ツ子を登場させましたので、今回はハスの葉の三つ子で、「カンムリカイツブリの不思議な行動」をご紹介いたします。
 この子たちもだいぶ大きくなり、両親が共に狩りに出かけることも多く、そんな時は「静かにお留守番」だったり、近くで親鳥が羽繕いをする姿を見かけます。

IMG_6463.jpg
IMG_6467.jpg
IMG_6548.jpg
IMG_6550.jpg

さて、そんなゆったりした時間に時々、親鳥が自分の羽毛を子どもに運ぶことがあります。

IMG_6568.jpg
IMG_6571.jpg

子どもたちは、小魚ではないことをちゃんと認識し、そんな親鳥の羽毛を求めます。

IMG_6654.jpg
IMG_6659.jpg

鳥類の知られざる人間性として、シジュウカラが多くの言語を持ち、それを多様に使い分けることはよく知られております。
 この子たちの行動は、子どもの「おもちゃ」代わり(?)、それとも更に深いレベルの行動で、子どもたちが食べているようにも見えますので、親の遺伝子とか免疫力を子に伝える行為でしょうか(?)

IMG_6689_20200624084623452.jpg
IMG_6690_202006240846259c4.jpg

コメント

非公開コメント

長らくご無沙汰致しました、ごめんなさい

すごいお話です。
そんなこともあるんですか!!
ぼくは、カルガモの幼鳥さえ見たことがないんです。

「ttcboss」さんへの返信

ttcbossさん、おはようございます
こちらは天下の暇人、のんびり眺めていると、色々と想像を膨らませてしまいます。