FC2ブログ
2020/06/04

昆虫採集日記「カラスアゲハとムカシヤンマ」

前回の「見せたがりのハクセキレイ」の場所で、次に被写体になったのは「カラスアゲハとムカシヤンマ」ですが、いよいよ昆虫採集日記の季節となりました。
 光線の具合で真っ黒に見える「カラスアゲハ」も、光の加減では瑠璃色に変わることもあり、ついついそんなシーンを狙ってしまいます。

IMG_7144_edited-1.jpg
IMG_7160.jpg
IMG_7183.jpg

吸水シーンでは落ち着かなかった子も、やっと静かになってくれたら、あとは翅を広げるのをゆっくりと待つのみです。

IMG_7191.jpg
IMG_7193.jpg
IMG_7197.jpg
IMG_7215.jpg

すぐ脇にあった倒木では、ムカシヤンマが小さな甲虫を捕まえましたが、相手も必死に抵抗してトンボの餌にはなりませんでした。

IMG_7313_20200602211633310.jpg
IMG_7319.jpg

【2020.6.4追記、小さな甲虫は「カクムネベニボタル」】
トンボの餌になろうとしていた小さな甲虫は、学名が「カクムネベニボタル(角胸紅蛍)」だそうです。
 ベニボタル科の一種で確かに蛍のような姿かたち、でも触角がなかなかご立派で、ネット検索で見た画像と同じでした。
(情報提供者はブロ友のnadeshikoさん、本当にありがとうございました!!)

コメント

非公開コメント

根気!

カラスアゲハ翅を広げて撮れて綺麗です。
ジッと我慢の子で粘った甲斐があったようですね^^
ムカシヤンマのシーンも中々出会えないですよねv-218
捕まえたのは<カクムネアカボタル>今年初めて見つけ覚えました(*^-^*)

「nadeshikobuta」さんへの返信

nadeshikobutaさん、こんにちわ
サンコウチョウを水浴びシーンを撮りたくて、のんびり過ごしていると、入れ替わりで被写体が訪れてくれます。
確かに、小さな赤い子は蛍のような体形をしていましたね。

No title

こんにちは。。。
カラスアゲハチョウ~翅を広げるまで待った甲斐がありましたね~^^
吸水シーンがキレイですね~(^_-)-☆

「sereno」さんへの返信

serenoさん、こんばんわ
この子たちも、翅のキレイなのは稀で、つい根性が入ってしまいます。
いつもは鳥撮りなのですが、待ち時間には動くものは皆撮ってしまいます。

No title

丁寧にしっかり見て撮っておられることが、今更ながらよく分かりました
翅の瑠璃色を待ち、トンボと赤い甲虫とのたたかい
特にトンボから逃げる虫の姿なんて見たことがないです



「ttcboss」さんへの返信

ttcbossさんへ
小学校時代から生物クラブ、それが70過ぎても続いているから幸せなものです。