FC2ブログ
2020/06/02

今日の野鳥「見せたがりのハクセキレイ(白鶺鴒)」

オオルリの次に被写体になってくれたのが、本命を待つ間の「ハクセキレイ(白鶺鴒)」でしたが、こちらを意識したりしなかったりと面白い子でした。
 白い額と顔、顔を横に通る明瞭な過眼線、日本では一番オーソドックスな鶺鴒ですが、人を余り警戒しないのも大好きな理由です。

IMG_6899.jpg
IMG_6900.jpg
IMG_6904.jpg
IMG_6909.jpg

ここからが「見せたがりのハクセキレイ(白鶺鴒)」ですが、このシーンはすべて撮ったまんまの世界で、よほど自慢したかったのかも知れません。
 水辺に近いところで、水生昆虫などを食べておりますが、今日の「見せびらかしの獲物」は、小さなトンボのヤゴかも知れませんね。

IMG_6922.jpg
IMG_6929.jpg
IMG_6931.jpg
IMG_6933_202005311931279e8.jpg

コメント

非公開コメント

No title

この鳥は、畑によく来ています。
僕は、おう来たか来たかと声をかけますが、手を休めたりカメラを構えたりはしないです。
たまにはカメラを向けると、こんないい場面が見られるんですね。
畑仕事の時はカメラを腹に載せていないのですぐにカメラを向けられない、こんどいつか、せめて手を休めて「観察」してみます。

「ttcboss」さんへの返信

ttcbossさん、沢山の返信ありがとうございます
セキレイたちは人間を怖がりませんので、野鳥観察には絶好の被写体です。