FC2ブログ
2020/04/05

北国の春「ヒメギフチョウの命の営み」

北国の里山に生息する「ギフチョウ」や「ヒメギフチョウ」は、氷河期から生息する古代アゲハと言われております。
 そんな健気なチョウだからこそ、この時期ついつい追いかけてしまいますが、この日は何ともステキなシーンに出会うことが出来ました。
 昨日の続きで、ここからは「撮ったまんま!」になりますが、やっと落ち着いて「カタクリとヒメギフ」のコラボを撮っていると、突然真下でバタバタともがきだします。

IMG_6005.jpg
IMG_6010.jpg
IMG_6012.jpg
IMG_6021.jpg
IMG_6025.jpg

よく見れば「交尾シーン」に出くわしており、夢中になってシャッターを切りますが、間もなくヒラヒラと飛び上がり近くの小枝に移りました。

IMG_6035.jpg
IMG_6039.jpg
IMG_6040.jpg
IMG_6042_202004032140507dd.jpg
IMG_6065.jpg

珍しいシーンなので、最後の一枚をトリミングしてみますが、この公園には食草となる「ウスバサイシン」も多く、葉の裏側に卵を産み氷河期からの世代を繋ぐこととなります。

IMG_6069_edited-1.jpg
IMG_5674_20200403214055733.jpg

コメント

非公開コメント