FC2ブログ
2020/01/25

立ち寄り湯「東鳴子温泉“久田旅館”」

こちら「久田旅館」は二件目の立ち寄り湯でしたが、東鳴子温泉街からやや離れた小高い丘の上にあり、お宿の裏を「JR陸羽東線」(小牛田・新庄間)がのどかに走っています。
 内湯と露天風呂で異なる泉質2種類を楽しめるお宿で、琥珀色の湯がなみなみと注がれている内湯と、鳴子温泉郷では数少ない重曹硫黄泉の露天風呂でした。
 重曹泉ならではの、しっとりとした肌触りの湯には独特な香りがあり、特に女性に人気のお宿のようで、この日も7~8人のグループの賑やかな食事会がありました。

IMG_0789.jpg
IMG_0758.jpg
IMG_0761.jpg
IMG_0766.jpg
IMG_0780.jpg
IMG_0767.jpg

コメント

非公開コメント