FC2ブログ
2020/01/22

今日の名湯「鳴子温泉“東多賀の湯”」

私のこよなく愛する鳴子温泉郷ですが、その定宿の一つが乳白色の硫黄泉「東多賀の湯」です。
 小さな浴槽にはいつも弱酸性の湯が満々と張られており、カランの無い洗い場は更にシンプルで、源泉かけ流しの贅沢な造りです。
 この名湯を求めて遠方から訪れる愛好者も多く、この日も平日にもかかわらず全館満室のご盛況ぶりでした。
 一泊二食付き9,750円(うち冬季暖房費600円)は、決して豪華な食事ではありませんが、お米は鳴子産の「ゆきむすび」で、地元の食材を生かした女将の味は何よりの贅沢です。

IMG_0813.jpg
IMG_0815.jpg
IMG_0833.jpg
IMG_0844.jpg

唯一の難点は全館禁煙のため玄関を出ての喫煙タイムですが、翌日は雪のチラつく朝となり、車の雪を払った後はこの朝二度目の入浴で、しばし余熱を冷ますひと時でした。

IMG_0898.jpg
IMG_0907_202001211441500ac.jpg
IMG_0911.jpg


コメント

非公開コメント

THE温泉

東多賀はこれぞ"温泉"という感じの乳白色の湯ですよね。
私が行った時には西多賀は入ったのですが、東多賀は日帰り入浴休止中で入れなかったのが残念でした…

「hanagon」さんへの返信

hanagonさん、こんばんわ
YahooからFC2にお引っ越しをすると、温泉仲間が極端に少なくなり、哀しい思いで温泉記事を書いております。
今回も又コメントいただき、感謝・感謝です!!