FC2ブログ
2018/04/17

生きもの賛歌「春を待ちわびた鳥たち」











一昨日は、青い尻尾の子、「ルリビタキのメス」を紹介する際、冬と春とが
混在する世界と言いましたが、今日は在庫処分一掃セールです。
 同時に出会った留鳥を代表して「ヤマガラ、シジュウカラ」、そして冬鳥
の代表は「アオジ、シメ、モズ」の順です。 
 平凡な子たちですが、「春の芽吹きを見せる木々」と「夜明け前の木々」、
樹木にも個性があるんですよネ!!

今回はコメント欄を閉じて、紹介だけさせていただきますが、昨日の訪問
では、夏鳥「センダイムシクイ」も渡来しておりました。

コメント

非公開コメント