FC2ブログ
2019/11/02

「上山藩武家屋敷通りと上山城」

「山形の湯めぐり」初日の昼食後は、「上山藩武家屋敷通りと上山城」のぶらり散策でしたが、私にとっては秋田の角館と同じ位に大好きな、静かで風情のある街並みです。

【「上山藩武家屋敷通り」の解説】  (2枚目の解説版から引用)
上山城(月岡城)が元文四年(1535)に築かれると、その西・北部一帯は武家屋敷となり、この中丁通りには、藩の要職にあった家臣が居住していた。
 現存している家屋は、茅葺屋根、鉤形の曲り屋で、玄関と通用口とを別にする武家中門造り
の建築様式であり、十七世紀中頃の建造と推定され、屋敷周りには土塀または土塁が築かれて
いた。
 後に、藤井松平時代に西山の谷川から引水して造られた庭園の池には、風致を添えると共に、防火用水ともなっている。

IMG_4444.jpg
IMG_4445_20191101203250b61.jpg
IMG_4448.jpg
IMG_4449.jpg
IMG_4452.jpg
IMG_4453.jpg
IMG_4455.jpg

更に進むと上山城が見えてきますが、ここは温泉バカの大好きな「いで湯の城下町」です。

IMG_4465_20191101203259fca.jpg
IMG_4494.jpg
IMG_4498.jpg

コメント

非公開コメント

No title

武家屋敷通りの武家屋敷の数々

趣があり素敵ですね

又、お城もあり当時を偲びながらの

散策も又、楽しさが有りますね

niceです・・・

「雨石」さんへの返信

雨石さん、おはようございます
我々は何度も訪れている街ですが、東京からの仲間もいて、昼食後のぶらり散策でした。